服と対話をしています(アイロンがけ)

こんにちは、ウリエです。

時間がある日はアイロンがけをします。アイロンがけの時間は好きです。着ているときは気付かないことに気が付けます。

小さなほつれに早めに気が付けるのはもちろん、

服の細部の造りに感動します。例えばシャツの襟の部分は初心者向け洋裁本だと1パーツで作ることもあるのですが、私が10年愛用しているこちらのシャツは2パーツです。パーツが増える分手間はかかります。

でも、この手間をかけるかどうかで襟のキレイさが全然違うんです。いつみてもウットリ…。

アイロンがけは服との対話です。こどもたちが寝静まったあとの至福の時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です